基礎英語

会話の基礎力をつけたい方
難易度:初級

基礎グループは、主に “What's new” とリーダーが準備してくれたトピックを使っての勉強です。
What’s new は、旅の思い出、見た映画のこと、恋人(家族)と行った食事のこと、 何でも構わないので最近を身に起きたことを話し、それを話題にしてフリートークを楽しみます。 一人では出来ない「会話する」ことの練習です。

英語そのものの勉強だけでなく、自分なりの「英語の学び方」も見つけられるクラスです。
初めて参加される方は、英語で自己紹介をする準備をしてきてください。

特徴

英語の学び方を身に付ける

勉強し始めたばかりのころは、どのようにして勉強をしていけばいいのか迷ってしまうもの。基礎クラスではリーダーの助言や、同じ目的を持つ仲間と情報を交換することで、自分なりの英語の勉強方法を身につけていきます。

仲間を見つける

一人だけで勉強するのと、一緒に勉強する仲間がいるのではちょこっと違ってくるもの。同じ目的を持つ仲間達と一緒に勉強していると、「自分も頑張ろう」とやる気を常に奮い立たせてくれます。

英語になれる

英語は口に出すことが肝心。基礎クラスではリーダーによるフォローの下、フリートークや、朗読練習などを通して徐々に英語というものに慣れていきます。

教材

リーダーが準備してくれたトピック


インタビュー

リーダー:藤田さん
参加者: HEART of ISLEさん函誠さん


リーダー・インタビュー (藤田さん)

 

よろしくお願いします。早速ですが、グループの活動内容を教えていただけますか。

せっかくの休みの日にBBIに来て勉強するのですから、ひとりではなかなかできない「会話する」ことを重視しています。 そのため、リーダーとメンバーが先生と生徒いう関係で「教える」よりも、メンバー同士でペアを組んで話す時間を多くしたり、毎週持ち回りで単語テストの出題者になったり、というスタイルをとっています。

 

そういえば、基礎クラスの方から時々にぎやかな声が聞こえてきますね。そんな基礎クラスには、どんな人が合うと思いますか?

現在の英語力は問いませんが、お願いしたいことが2点があります。 第1には、とにかく一生懸命に英語に取り組んでほしいということです。ご自分の現在の英語力が基礎レベルであっても決して恥じることはありませんが、基礎レベルなのだから人の何倍も努力して当たり前、という謙虚かつ前向きな気持ちをもって取り組んでほしいと思います。 第2には、基礎クラスやBBIの運営に何らかの貢献をしてほしいと思います。BBIは社会人が非営利で運営しているサークルです。一人一人が主役であると同時に誰もお客様ではありません。どんな細かいことでも構わないのでクラス運営にご協力願いたいと思います。もちろん、遅刻しない、期限を守るということも立派な貢献です。

 

参加するにあたって、準備してきて欲しいことはありますか?

毎週1回、1時間半程度やるだけで身につくほど英語は甘いものではありません。 BBIのない週6日をどう使うかで英語力のほとんど全てが決まります。 日曜から金曜まではヒアリングやインプットなどの自分ひとりでできる勉強をしてください。 そしてBBIでは、1人ではできない会話や、今までにインプットしたものを使うアウトプットの場所として「利用」してください。

 

具体的に言うと?

まず予習段階で「こういう話をしよう」「この熟語をつかってみよう」というように自分の言いたいこと・表現を数個でもよいので自分なりに調べておいてください(インプット)
→ それをBBIで使う(アウトプット)
→ うまくいったら自信がつくし、直されたらよりよい表現を学ぶことができる
(つまり積極的に使えばどっちにころんでもお得!)
→ 次に別の機会で「必ず」使う。というより意図的に使うようにする
→ 身につく(かつ忘れにくい。これホント)
これは英語学習の「幸福のサイクル」(笑)です。ぜひともまじめに取り組んでみてください。

 

へぇ〜、「幸福のサイクル」ですか。私もぜひ参考にさせていただきます。最後に基礎クラスのゴールを教えてください。

英語を学ぶ人にとって基礎クラスは決してゴールであってはなりません。できるだけ早いタイミングで上のクラスに卒業していくことを目標にしてください。 とはいえその過程で基礎クラスである一時期を一緒に過ごすわけですから、楽しい中にも切磋琢磨できる素晴らしい仲間を作ってほしいと思います。 また、英語そのものを学ぶだけでなく、自分なりの「英語の学び方」を身につけてほしいと思います。楽しく、でもしっかり学ぶクラスにしていきましょう!

ページTopへ戻る


参加メンバー・インタビュー (HEART of ISLE さん)

 

英語を勉強する理由は何でしょうか?

海外旅行に行く度に、「英語が話せればなぁ〜」と思っていましたが、思うだけでは話せるようにはならないので、頑張ってみようと思い英語の勉強を始めました。 それと、英語が喋れれば見聞を広げることが出来ると思っています。

 

このグループに参加する理由は何ですか?

英会話のテレビ,ラジオを見る,聴くこと,リピートすることは家でも出来ますが、自分で考えて喋るには相手が必要と思い参加しました。 また周りに人がいることで楽しく勉強出来ます。

 

グループの印象はどうですか?

色々な方(若干女性が多く、年齢層はバラエティーに富んでいます)が参加し、英語を勉強する理由も皆さん異なります(仕事で必要な方、余暇を有意義にしたいなど)が、英語を上達させたいという目的は同じだと思います。その目的に向かって皆さん一生懸命に頑張っていると感じました。

 

何か印象に残っていることはありますか?

基礎グループは、上級クラスの方に交替でリーダーを務めていただいていますが、リーダーの方が親切なこと。 同じ目的に向かって和やかな雰囲気で勉強出来ること。

 

このグループについて、お勧めの点はありますか?

英語をほとんど話せない人から基礎的な英会話力が有る方まで様々な方がいますが、英語のレベルアップという共通目的の基、楽しく勉強できます。 また、初めて参加した時は非常に緊張しましたが、皆さん一生懸命ですが、アットホームな雰囲気なので直ぐに馴染めたこと。

ページTopへ戻る


参加メンバー・インタビュー (函誠さん)

英語を勉強する理由は何でしょうか?

1.仕事で英語が必要
2.英語を話し、世界を広げたい
3.英語を話し、格好良く思われたい

このグループに参加する理由は何ですか?

楽しくない勉強は長続きしない。特に英語の勉強では相手がいる方が楽しいし、自分のレベルもわかり大きな刺激になる。

グループの印象はどうですか?

男女比:女性多し  平均年齢:バラエティ  レベル:(基礎であっても)バラエティ  職業:社会人多し
学校のクラスとは違い、貴重な休日を使ってのクラス。それぞれ努力、工夫をして自分の英語に磨きをかけている人が多く見られる。 「みんな一生懸命」が第一印象だった。

何か印象に残っていることはありますか?

毎週の英作→発表、英作→発表の繰り返しで実践に慣れるようになった。 最初は戸惑い、恥ずかしさがあったが今ではそれが英語の勉強上での一週間の基本となりつつある。 最近では苦・恥から楽に代わりつつある自分がうれしい。こういう気持ちは学生時代では味わえなかった。 1年後が大変、楽しみ。

このグループについて、お勧めの点はありますか?

会長がいてその下にスタッフがと言う、いわゆる「ピラミッド型」組織の同好会ではあるが営利団体でもなく、みんなで会を盛り上げ様としている意気込みがある。 週末の2時間がとっても心地よく、イベントも多いし、私ももう少し若ければもっと楽しめるかな?

ページTopへ戻る

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO